あきかん

 飲めるときに飲む!

ぽんしゅ館

親と旅行に行った越後湯沢。

越後湯沢といったら『ぽんしゅ館』でしょう。
えぇ、ボクはスキーとかには全く興味はないので専らこっちです。

越後湯沢駅にそれはありました。
新潟の95銘柄のお酒が試飲可能!さらにぽんしゅ風呂なるものがあるとか・・・。

ボクの概念・・・他の人もそうかもしれませんが
酒は内にいれてこそ至福の時を得られる、外ですと注射とかのアルコールをイメージ
するので飲むのが一番!

ぽんしゅぽんしゅ

カウンターで500円を支払い、コイン5枚をゲット。
ぽんしゅ
このお猪口にお酒が5回分注がれる訳ですね。
すべての銘柄を飲むにはこれを19回繰り返せば・・・難しいですね(笑)。

ちなみに河岸やにもこのお猪口と同じものを提供してますので95杯飲んでみよう!!
きっと、結構酔えますよ。

入口にはあきにゃんの将来を占うが如く見本が・・・
ぽんしゅぽんしゅ
こうならない様、日々節制を繰り返しているのです。

酔っているとき一升瓶なんて高々と上げるなんて、そんな自殺行為はできませんよ。
酒は神様、酒が無ければ生きる価値を失った肉体にそんな芸当は決して出来ません。

ぽんしゅぽんしゅ
そんな感じで5杯を吟味です。
95銘柄・・・そんな選べません。選べなければ、やはり好きな蔵を味わうべき。
青木酒造から始まり、村祐酒造・・・とあと何飲んだのでしょう?
淡麗なお酒もあれば、味が濃いのもあれば、もちろんあきにゃん好みも。

お酒をちびちび味わいつつ、舌休めには
塩
お酒に合う90種類の味わいを楽しむ事ができます。

95種の日本酒に対して90種の塩、十分張りあえますよね。
日本酒飲んで、肴に塩を・・・いやぁ~なかなかいいところです。


そんな雰囲気の中、ふと目に付いたのが鶴麗のTシャツ!
サイズを見る限り、ボクのボディには一致しません。しかし、酒を飲んだボクには
それを止める術はなく、あっさりと購入!
後日、下さんに買い取って頂いた結果となりましたが(笑)。


ぽんしゅ館

新潟は越後湯沢駅内
スポンサーサイト

Comment

2012.09.11 Tue 00:35  

いつも楽しく拝見しております。

この お店楽しそう‼
  • #-
  • 名無しの猫
  • URL
  • Edit

2012.09.11 Tue 08:27  

ぽんしゅ館今度行ってみます(´∀`)
  • #-
  • よしまん
  • URL
  • Edit

2012.09.11 Tue 10:31  

ぽんしゅ館
行った事あります!
っていうか
ぽんしゅ館目当ての
越後湯沢でした(笑)
  • #-
  • 副店長
  • URL
  • Edit

2012.09.11 Tue 21:55  

名無しさんへ

ありがとうございます。
不定期な更新ですいませんm(_ _)m

これはお店というか、駅の構内にある・・・お店でしたね(笑)。
目指せ全種(酒)!
  • #-
  • あきにゃん
  • URL
  • Edit

2012.09.11 Tue 21:58  

よしまんさんへ

ぽんしゅ館に是非、行ってください。
行くときは近くのホテルに泊まるのをオススメします。
飲酒運転はだめですよ!!

あと、一人で飲んでると寂しくなるので、注意が必要です(笑)。
  • #-
  • あきにゃん
  • URL
  • Edit

2012.09.11 Tue 21:59  

学生の時に、朝起きたら何度か道路だった事がありました。今思えばよく轢かれなかったな~と思います。
あっきにゃんさんが道路で寝てたら、必ず轢かれるでしょ(笑

ぽんしゅ館行ってみたいけど、遠すぎです。。。
  • #tUoy4cnE
  • Dr.お気楽
  • URL
  • Edit

2012.09.11 Tue 22:01  

副店長さんへ

さすが、飲兵衛(笑)。
まぁ越後湯沢と言ったらぽんしゅ館ですもんね(笑)。
前から行きたいと思ってたのでやっとこの度、目的達成です!!

ぷち新潟酒の陣を楽しんだ感じ?
  • #-
  • あきにゃん
  • URL
  • Edit

2012.09.11 Tue 22:09  

Dr.お気楽さんへ

もちろん酒飲んだときの出来事ですよね。
素面で朝起きて道路だったら・・・或る意味ヤバイですから(笑)。

ボクは道路で寝るなんてことはないので安心してください。
もし、道路で寝る様な事があれば、それは心不全とか脳卒中で
倒れているかと思われますので即、Dr.お気楽邸に運び、治療を
お願いいたします(笑)。

ちなみにぽんしゅ館への一番の近道は新幹線でしょうか?
懐が寒いボクには真似できない行為ですけど・・・。
  • #-
  • あきにゃん
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekoakineko.blog72.fc2.com/tb.php/995-92ecb372

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あきにゃん

Author:あきにゃん
『河岸や』へいこう!

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top