あきかん

 飲めるときに飲む!

拘束から解放まで 手術編

あきにゃんはやっと4/13に入院生活から解放されました。

あれは、3/5に某市立病院の通院(2週間に一度)にて恒例の血液検査を行い
『また炎症反応でてきたなぁ、薬を減らしたせいかな?』との診断。
その診断により薬の量が増える事もなく他の診察をすることもなく
次回また来るようにと言われて1週間後、首に酷い腫れと腫れによる頭痛、
発熱により我慢できなく翌日、某市立病院へ。

違う先生がおり、血液検査をせずに他の病気を懸念し、今までしたことの
ない検査やCTを撮り・・・結果を教えて貰えずにココでは対処できないと
いうことで置賜総合病院に紹介状を書くから行ってみてと言われました。

置賜総合病院の緊急外来に行ったら『遅かったね』と言われ・・・
某市立病院でとったCTを渡し、専門科のせんせいたちの話し合いの結果
緊急手術を行う事に。

緊急手術!?
だから緊急外来のせんせいは『遅かったね』発言をしてたのか。
ってそこまで酷いの?紹介状書くからと言われ、症状には触れてなかったから
遅いお昼ご飯を食べて来たらこの結果かい(笑)。

と、緊急手術でしたが、遅いお昼ご飯を食べたせいでお腹のものが消化される
までICUでのんびりとしてたら主治医のせんせいがきて、軽く手術の説明を・・・。
膿が酷くて血管とか神経が見え辛く、慎重にやるが血管を傷つけた瞬間、輸血を
行っても助からないとかそんな話され「命の保証はできません」とはっきり断言され
ボクは呑気に、ボクの人生はココまでか!とほぼ諦めモードに突入し、早く手術が
始まらないかと思ってました。
(まぁ両親はたいへんだったかと思います。)

手術も予定の倍以上かかったみたいですしね。


まぁ~せんせいの実力のお陰で、現在ボクはこうやって唯一の趣味である
ブログ更新を行えている訳ですが・・・。


続く・・・。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekoakineko.blog72.fc2.com/tb.php/849-f820086a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

18. まとめteみた.【拘束から解放まで 手術編】 - まとめwoネタ速suru

あきにゃんはやっと4/13に入院生活から解放されました。あれは、3/5に某市立病院の通院(2週間に一度)にて恒例の血液検査を行い『また炎症反応でてきたなぁ、薬を減らしたせいかな?』との診断。その診断により薬の察をすることもなく次回また来るようにと言われて1週間?... 2012.04.14 16:16

Home

プロフィール

あきにゃん

Author:あきにゃん
『河岸や』へいこう!

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top