あきかん

 飲めるときに飲む!

金剛閣

友達Sくんが券をどこからともなく買わされたということで
金剛閣というお店に行ってきました。
金剛閣は美味いというイメージより高いというイメージの方が濃いお店。

・・・行った時はてっきり毎度の如く焼肉かな?と思ってましたが
今回は趣向を変えて『割烹黄木 毘沙門』にて夏の涼風膳ということ
となりました。(焼肉はビアガーデンということで止めただけみたいだけど)

黄木

金剛閣金剛閣

店内はとてもきれいというか上品な感じでボク等は落ち着かない感じ?

メニューはオーダーせずともコースメニューの為、高級店でも冷静に対処可能。
まぁ~メニューが見れないのもつまらないですけども・・・。
(頼めばもらえるのでしょうが眺めるだけなんてできないですもんw)

まずは1品目

蛸の霙酢和え
『蛸の霙(みぞれ)酢和え』です。
生タコの薄切りにオクラ、山芋を合わせ、きゅうりの霙酢にて調味。
・・・まぁ~上品なお味だわなぁ。タコももう少し厚いと歯ごたえも
楽しめていいのだけれども。

2品目

枝豆

ご存知『枝豆』。
家で食うのとあまり変わらないてか全く変わらず。
まぁ~夏だしね。

3品目

カルパッチョ

『マグロのカルパッチョ』。
メニューには鯛の薄造りと書いてましたが、鯛は入らなかったのでしょう。
なのでマグロになったのでしょう。
表面を軽く炙っているので味も染み込みやすくなっており酸味とワサビの
効いたソースがマグロの味を引き立て・・・って何真面目に書いてるんだろう(笑)。

4品目

唐揚

『鶏モモ焼のサラダ風』
表面がカリカリと・・・。
ドレッシングがただの青シソドレッシングでした。
まぁ~夏なのでさっぱりと頂けるのはいいのかな?
レモンで十分鶏肉はさっぱりといけました。

5品目

メインディッシュ?
火鍋
しゃぶしゃぶ

『牛と豚の火鍋しゃぶ』
ピリッ辛い火鍋はおいしいですよね。ダイエット効果も!?
カプサイシンで・・・まぁ~ボクにはそんなものは効きませんがね(笑)。

牛と豚肉よりも野菜がうまい!特に水菜とほうれん草がイイですね。
火鍋ゴマタレ
野菜はそのままで、お肉はゴマダレをつけて食べるとホント、おいしいです。

で、最後の〆として・・・

〆の中華麺

中華麺中華
中華麺をしゃぶしゃぶを食べた火鍋へとぶち込み・・・。
・・・麺を茹でてから大分経っている麺でしたね。もう固まりになってました。
非常に悪い予感が・・・必ずコレはなっているだろう。なってなかったら奇跡!
それをスープで湯がき・・・

中華中華
それを器に盛って、食べる!!さぁ!!・・・
伸びてる!!茹ですぎというか中華麺に対する冒涜ですね。
中華麺にしないで、玉うどんなどにすべきです。
中華麺は造り置きには耐え切れません。まして米沢の麺ならばなお更。

〆がダメだったと思ったら・・・
〆のお茶
お茶が出てきたのでイイとしよう。

あ、あと漬物も出てきましたね。
きゅうりの辛子漬?辛子漬といったからそうなのでしょう。
恐ろしい甘さで辛味が最後にやっと来るといった感じでした。
きっと分量を間違えたのでしょう。

まぁ~総合的には普通かな。一番よかったのがマグロのカルパッチョかな。
一番手が込んでるしね。
まぁ、一番おいしいのは火鍋でしたが、火鍋は大体ドコで食べても同じ
(違うのが肉質)感じだしね。
最後に〆の中華麺はなかったなぁ~うどん又はご飯ならばもっと美味かったのに残念。

金剛閣

金剛閣

次回行くのは友達Sが券を買わされたときであろう・・・。
スポンサーサイト

Comment

2010.09.01 Wed 08:48  認可制にすべし

米沢ラーメンの麺を扱えるお店は実地試験をして認可制にしないとどうにも改善しないでしょう。
そうすると数軒しか残らなくなります。
それでは製麺所は全部倒産してしまいます。
そうなる前に製麺業の人達がもっとお店を指導するべきです。
そうは言っても納入業者がお店を指導するなんて無理なこと。

で、結局このままでは米沢ラーメンは衰退の一途を辿るでしょう。
それもラーメン店の身から出た錆び。
どうにもならんですな。

2010.09.01 Wed 20:19  

Kuroさんへ
製麺所も今の代では難しいはず・・・自社製麺の米沢ラーメンに
少なからずとも誇りがあるはず。次の代がこの麺ではいけないと
感じ取ってくれる人がいて、またラーメン屋さんも協調しないと
なかなか発展は難しいでしょう。
年配者はあの細麺の茹ですぎな感じに慣れ、それがうまいと
感じている傾向があり(ボクの親がそうです)また、あれが普通
の細さと感じてしまっているのが問題かと・・・。
結論は確かにどうにもならないですね。
  • #-
  • あきにゃん
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nekoakineko.blog72.fc2.com/tb.php/351-4eeb3408

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あきにゃん

Author:あきにゃん
『河岸や』へいこう!

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top