あきかん

Date : 2011年11月

新たなる挑戦!

前回の河岸やの記事で挑戦!という志しのもとに河岸やさんに挑みました。


拳王
まずは、前回飲むのを拒んでしまった『拳王』から攻めていきました。

己が信念を曲げず、突き進む漢の酒。・・・中略・・・
強き者、弱き者達よ剛勇の源を味わうがよい。

とありますが、さすがは原酒飲み口は濃くていいが、結構な甘口かなと感じました。
たしかにある意味、すごいお酒です。

東光
次なる酒も、やはり挑みます。

我が現在地の有名な酒蔵のお酒であります。
『東光』 米沢でこの名前を知らぬ者はいないというほど有名なところです。

東光 出羽の里100% 精米歩合60% 純米吟醸原酒

おっ、なかなかおいしいお酒ではありませんか。出羽の里も山形の酒米を使用しており
原酒というのが素晴らしい。

さざえ

肴はさざえです。もちろん赤貝はありましたが、ここは責められるので
さざえに致しました。水槽で元気よく泳いでいた貝を食べるのは・・・うまければ良し!

肝
新鮮な肝はさっと炙って軽く醤油をかければ最高の肴に生まれ変わります。

鳥唐揚
マヨラーのあきにゃんは鶏の唐揚げにもマヨネーズをつけてもらいました。
(マヨラーでも冷やし中華には入れない派でありますが・・・)

齢鶴
齢鶴はあきにゃんが新潟のお酒でオススメするお酒の一本であります。
淡麗なお酒ではなく、香りも味わいも力強いお酒!これはうまいよ。

また黒いラベルのお酒も間違いなし!と下さんからも言われたので間違いはないでしょう。

はたはた
また季節の味を味わうということで
ハタハタ焼きであります。ブリコのこの感触はいいですね。
是非、しょっつる鍋が食べたい気分ですが、お願いしたらできますかね?


挑戦はあきにゃんを新たなステップに進化させます。
スポンサーサイト

プロフィール

あきにゃん

Author:あきにゃん
『河岸や』へいこう!

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top